== くぼっちの質実剛健 ==

日常の思いついた事を書くブログ、他人にはどーでも良いよーなブログ。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

エギ政ラトルの補足です。

エギ政(改)ラトルバージョン仕様の補足です。


ちよっと、細かい所の説明と補足をば・・・




簡単にラトルバージョンは作れるのですけど・・

第一に、プラスティックボディである事!!

これが重要です。


s-CIMG9258.jpg

エギ政以外のエギでもプラスティックボディは多いのですが・・・

メーカーさんによっては、中央に仕切りがあったり、背中の部分に補強が入っているものもありますので

上布を一度剥いでクリアエギにして確認をお勧めいたします。







  皆様のポチッのお蔭です、感謝しております

         にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
         にほんブログ村
         ↑ 宜しければ、ポチッとお願いいたします








あと・・・

ドリル穴の大きさですけど・・

s-CIMG9233.jpg

僕は、3.5キリ

大きくても、4キリまででしょうかねぇ・・






そして、ラトルボールとして・・・

s-CIMG9246.jpg


s-CIMG9255.jpg

ビーズを使用していますが・・

単にビーズと言っても、樹脂・ガラス・天然素材で作られているもの、樹脂・ガラス、または樹脂だけのもの・・

色々ありますので、この素材によって音色が違います。

そして、丸のモノ、角ばったモノによっても音色が違うのでお試し下さい。





まだ、試しては無いですけど・・・

s-CIMG9257.jpg

アルミワイヤーなども小さくカットして入れれば軽くて良い音出そう!!


手軽に簡単にラトルエギが作れそうでしょwwwww

  お試しアレ。






エギングランキング参加中!!

           こちらを ↓  ↓
            にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
               にほんブログ村
                  こちらを ↑  ↑

          毎回のブログ訪問時に宜しければ、ポチッと一押し宜しくお願い致します。


       皆様のポチッ!! で成り立っています  
スポンサーサイト

| DUO エギ政 | 2010-02-23 | comments:8 | TOP↑

≫ EDIT

エギ政(改)ラトルバージョン。

エギ政(改)ラトルバージョン 完成です!!

動画であれば音(ラトル)も確認して頂けるのですがぁ・・

今回は画像でご覧下さい。

作り方はいたって簡単ですので興味のある方は作ってみてください。







  皆様のポチッのお蔭です、感謝しております

         にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
         にほんブログ村
         ↑ 宜しければ、ポチッとお願いいたします









用意するもの・・

 s-CIMG9231.jpg

  プラスティックボディエギ
  ホットボンド(グルーガン)
  ドリル
  百均のビーズ

 これだけ・・・





 

 s-CIMG9232.jpg

 一応、作業工程が解りやすい様にエギ政をクリアーにしています。

 ※加工するエギは、上布を剥がしてボディ形状を確認する事をお勧めします。








 s-CIMG9233.jpg

 エギ政の場合であればエギの背の部分のこの場所をドリルで穴を明けます。

 後で良い感じなチューンも出来る場所です。


 穴の大きさは、ビーズの大きさや、入れるモノによって変えてください。







 s-CIMG9246.jpg

 今回は、百均の手芸ビーズをチョイス!!

 プラスティック素材や、小さい数珠のボールでも代用できると思います。

 釣具店のラトルボールなら尚更良いですが、高いのでぇ(汗))

 





 s-CIMG9238.jpg


 s-CIMG9239_20100222214218.jpg

 ドリル穴から好みのビーズを入れていきます・・・

 ホディに入れるビーズの数はラトル音に比例するので適量に・・

 僕の場合は、五個位が目安です。








  

 s-CIMG9240.jpg

 ビーズを入れ終えたら、後はホットボンド(グルーガン)でシーリング。

 この作業が重要です。

 ここを疎かにすると水の混入などのトラブルの原因となりますので

 慎重に!!

 数分でボンドは固まりますのでほぼ完成。


 






   ちなみに・・・

 s-CIMG9242.jpg

 上布がある普通の場合でも、同じ様に穴を開けると

 こんな感じです。






 s-CIMG9243.jpg

 エギのボディの中にビーズを入れてホットボンドでシーリング・・







 s-CIMG9245.jpg

 ボンドが乾いたらカッターで成形。

 やり過ぎ注意(笑))






 s-CIMG9249.jpg

 ドリル穴のシール部分をアワビシートでチューンすれば

 見た目もバッチリ、違和感も御座いません。



 簡単お手軽ラトルチューン!!

 烏賊がでしょうかぁ(笑))






エギングランキング参加中!!

           こちらを ↓  ↓
            にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
               にほんブログ村
                  こちらを ↑  ↑

          毎回のブログ訪問時に宜しければ、ポチッと一押し宜しくお願い致します。


       皆様のポチッ!! で成り立っています  




| DUO エギ政 | 2010-02-22 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

エギ政をチューンしちゃいます!!

 DUO ハープン エギ政

 僕のメインなエギ。

 s-CIMG9230.jpg

 今まで、クリアエギにしたり・・・

 カラーを変えたり・・・

 ラメ政をウレタンコーティングしたり・・・

 勝手に色々なチューニングしてきましたけど(笑))










    皆様のポチッのお蔭で、只今上位にランクさせて頂いてます、感謝しております

         にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
         にほんブログ村
         ↑ 宜しければ、ポチッとお願いいたします









 今回も、このエギ政を使って・・・

 s-CIMG7886_20100221214116.jpg

   ある、チューンを考えてます


 あるチューンとは、低活性時にも威力を発揮するあの・・・

   ラトル仕様

 さてさて・・・

 どーなることでしょうね!?

 今から、作成にかかりますぅ








エギングランキング参加中!!

           こちらを ↓  ↓
            にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
               にほんブログ村
                  こちらを ↑  ↑

          毎回のブログ訪問時に宜しければ、ポチッと一押し宜しくお願い致します。


       皆様のポチッ!! で成り立っています  

| DUO エギ政 | 2010-02-22 | comments:10 | TOP↑

≫ EDIT

DEEP攻略に向けて・・・

  久し振りのマジなエギング関係のブログアップですけどぉ(笑))


  一応~、釣りブログ一本ではないのでご了承下さい(爆))


  まぁ、本日はエギングネタで宜しくお願い致します[emoji:e-257]








          皆様のポチッのお蔭で、成り立っています、感謝しています。

         最近ランクが下がり気味です、どーぞあなたのポチで・・・・

         ランクの再上昇を宜しくお願い致します

         にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
         にほんブログ村
         ↑ 宜しければ、ポチッとお願いいたします









  えーと、これからの時期・・・・

  エギングにとっては秋とは違って、かなり厳しい季節となってきますよね

  寒さも、釣果もね



  寒くなると気温も水温も下がって来ますよねぇ~・・・

  烏賊にとっても、この水温低下は死活問題

  水温15℃を下回ってしまうと死滅って話も・・・



  そんでもって、烏賊さん達はこの時期には水温の安定している場所や、DEEPに落ちて行く・・

  DEEPは水温が安定し易いのでしょうね、ベイトの関係もあるでしょうけど・・・

  水温が一定であれば問題ないですけど、寒波が続いたりすると烏賊の活性は悪くなりますよね。



    ただ・・・

  全部の烏賊がDEEPに落ちて行く訳ではなく、ヤル気のある烏賊はシャローにも居ますが・・

  活性は低く、ストラクチャーの影や、ボトムにヘバリツキの状態も少なくは無い。

  そこで、そういった烏賊に対応していかなければ釣果は伸びなくなってくる季節の到来ですょ

  まぁ、ケースバイケースでしょうけど、今回はDEEP攻略といった意味であるものを購入。




   そのあるものとは・・・・


  s-CIMG8830.jpg
   DEEP攻略 スクイッドシーカー



  テイップラン釣法専用のエギなんですよね、3.5号で30gというエギ。

  これで、30メートルライン以上のエギングも

  激流ポイントも攻略出来るらしい・・・・





  ティップラン釣法は、解りやすく言うとロッドのティップでアタリをとる方法なのですが・・・

  そのティップにかかるはエギの重みが重要だと思います・・・

  波や風に負けない、惑わされないエギの重みが・・

  しかし、ただ重いだけ・・・  でもダメだと思ってます

  まぁ・・・

  そこの細かいところはまた後日アップすると言う事で





  DEEP攻略はこのエギに任せてと・・・・・

  



  僕の場合・・・

  通常のFOAS-78スプリントを使用したティップランエギングでは

 
  s-CIMG8833.jpg
エギ政ウェイトチューンや3号DEEPで対応!!




  s-CIMG8835.jpg

  通常のティップランエギングだとエギ政3号DEEPがお勧めですね。





  s-CIMG8836.jpg

  ノーマルのエギ政3.5号であればウェイトチューンがお勧めです。




  これは、ティップラン釣法だけに当てはまる事だけではないと思ってます

  それなりのロッド、それなりのメソッドを組み立てれば可能。

  ティップランだけでは無く、ボートエギングでも、むろん陸っぱりでも通用すると思ってます。

  特に、僕と違ってカーブフォールやテンションフォールを駆使する方は十分使えると思います。




  これらを駆使して20日に取材釣行!!

  昨年からの課題のDEEPが攻略出来ればって思ってます




   エギングランキング参加中!!

           こちらを ↓  ↓
            にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
               にほんブログ村
                  こちらを ↑  ↑

          毎回のブログ訪問時に宜しければ、ポチッと一押し宜しくお願い致します。


       皆様のポチッ!! で成り立っています

       FC2版でもトップテン入有難う御座います、今後も宜しくお願い致します











  

| DUO エギ政 | 2009-12-15 | comments:26 | TOP↑

≫ EDIT

くぼっち流、エギ政3号DEEPの使い方。

       本日のブログ内容は、くぼっち流、エギ政3号DEEPの使い方です (*^-゚)vィェィ♪

       先日は、エギ政3号DEEPの概要をほんの少しご紹介いたしましたが・・・

       今回は、実際に僕の使用方法をおおしえいたします。






      s-CIMG7885.jpg



         




               エギングランキングに参加しています!!

            皆様のご好意の、ポチッで成り立っています。


 にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
      にほんブログ村


            なにとぞ、

     ↑  ↑  ポチッと、宜しくお願い致します。


              






       えーと、3号DEEPをパイロット的に使う事はまずありませんね。


       3.5号がメインで情報を得た上での使用が多いです。


       


       でっ・・・・

       どういう時に、エギ政3号DEEPを使用するかといいますと!!



         通常は・・・

       ◎ 強風   ◎ DEEPゾーン  ◎ 波やウネリがある場合

         などでしょうか・・




         

       s-CIMG7886.jpg






         くぼっち流では・・・

       ★ シャローでのピンポイント撃ち

       ★ ストラクチャー狙いのリアクションバイトを誘う場合の急速フォール

       ★ シャローでのシェイキングフォールで乗せる場合

       ★ カケアガリでのピンポイント撃ち

       ★ 潮の流れ、風、波などの影響を受ける場合のエギの安定を狙っての場合


         などなど・・・ っても、まだまだありますが、今回はコレだけで(笑))






 
       3.5号号を使っていて、烏賊の活性が上がり切らずに着かず離れずの場合で乗り切らない場合


       エギを止めて見せるのではなく、エギを動かせて烏賊のリアクションを確認してみて


       跳ね上げや、フリーフォールで何らかの烏賊からのアクションがある場合は3号DEEPの出番!


       烏賊が静止ではなく、上下に動かせた時にリアクションすれば殆んどの確立で乗って来ます。

       
       その場合、3号DEEPのフリーフォールでボトム付近で乗ってくる事や、着低後に乗って来る

 
       という事も多々ありますねぇ。






           僕の場合のエギ政3号DEEPの主な使用方法は・・・


      烏賊の・・・

      リアクションバイトを誘う!!



               なんですよねぇ~~。





       そこに至るまでの、烏賊の活性を上げるメソッドも必要不可欠でして・・・


       リアクションバイトを誘う場合のメソッドというものは通常のシャクリとは違った事をしています・・


       




       この説明と、くぼっち流の3号DEEPの使い方はまた次回のブログでご紹介!!


       ってことで・・・・


       今日はここまで v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ





              エギングランキングに参加しています!!

            皆様のご好意の、ポチッで成り立っています。


 にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
      にほんブログ村


            なにとぞ、

     ↑  ↑  ポチッと、宜しくお願い致します。


| DUO エギ政 | 2009-09-26 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。