== くぼっちの質実剛健 ==

日常の思いついた事を書くブログ、他人にはどーでも良いよーなブログ。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕の見解わぁ・・・  こうでした。

 お待たせいたしました


  昨日の釣行で僕がおこなったメソッドですがぁ・・・・・

  一応、お断りしておきますが、あくまでも僕の見解とそれで釣れたという事・・・

  他にも色々なメソッドも他の見解も御座いますのであくまでも参考程度に思ってください。




        ちょっとランクが下がって参りました、皆様のポチが必要なのです・・・

            にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
         にほんブログ村
         ↑ 宜しければ、ポチッとお願いいたします






     では・・・


  昨日の釣行では状況は・・・・
   ◎ 爆風、風は9m/sくらい
   ◎ 波の高さは2mくらい
   ◎ 風や波の影響でエギもラインも思う様に上手く操作出来辛い
   ◎ どのポイントも烏賊の活性は悪く見えイカも居ない
   ◎ 勿論、何杯もエギを追ってこない程の低活性
   ◎ どのポイントもその場で一杯釣れる位の状況(結果論)
   ◎ ポイントの殆んどは足場が五メートル程の高さの防波堤
   ◎ 烏賊は回遊ではなく居つきを狙っている
   ◎ あまりベイトもいない、見え烏賊もいない



  まぁ、集約するとエギングがし辛く、烏賊が釣れない状況なのですが・・・




  この釣行で僕が行った事はですねぇ。

   ★ エギを3.5号から、3号DEEPに交換
   ★ キャスト後のラインメンディング
   ★ フォールでの誘いを変える
   ★ 狙う場所はピンポイントに打つ
   ★ 集中力を切らさない事


  マァ・・・ いつもと然程かわりませぬがぁ(笑))




  ここで重要なのが、皆様のご意見お答えにもありましたよね。

  DEEPのエギの使用やエギを重くするという事ですよねぇ・・   正解です

  僕の場合、ただエギを4号やDEEP、重いエギにするのではなくて、いつもの3号DEEPを使用


      その理由は・・・

  4号や4.5号のエギは重いのですが・・ その分ボディも大きいでしょ。

  ボディが大きいという事はその分波の抵抗も面積が大きい分だけ受けやすく、浮遊力も

  大きいのですょ・・

  だから、大きいエギをシャクッたら重く感じたり、思う様にシャープにエギが動かない・・・

  って事を体感している人も多い事と思います。

  それなら3.5号にオモリを巻いたり、流行のアゴリグを・・・  ってことの方が良いのかもね・・

  でも、それでも4号を使うよりはの話。

  オモリを巻いたりアゴリグを使用する事で、エギの特性は変わるので、やはりエギの動きは

  悪くなります。

  烏賊の活性では、時と場合にはこの場合もありなのですが






     しかし・・

  先日の釣行の天候であれば、波と風がエギングをやりにくくしているのですょ。

  こういった場合、エギ政3号DEEPを使用するメリットは・・

  ウェイトは18g、ボディの長さは12.5cmのDEEPエギなんですけど、

  3号エギにしてはボディがデカイ。

  だけど、4号、3.5号よりは小さく浮遊力も小さい、尚且つウェイトがヘビーな事と、

  ウェイトレシオが

  フロントヘビーよりなので沈下速度は約1.5~2秒/mと沈下は早い。

  前途している様にエギが大きいと浮遊力があるの波の影響は受けやすいが、

  それらよりも小くてDEEPなエギという事は、ある程度波の影響も受けにくく狙った

  ポイントに近い所に着低する確率が上がるって思っています。

  そう思って使用して烏賊が釣れているので狙いは狂っていないのでしょう、多分(笑))




     s-CIMG7394.jpg







       そして・・・

  エギは3号DEEPだけども・・・

  風は爆風  キャスト後のラインはそのままの状態だと風にあおられてしまって

  エギが引っ張られて沈まない・・ 

  最悪な事は、沈まなくてエギが手前まで来てしまってたらもう・・・・  釣れる気もしない



  だから、キャストしてエギが着水したら素早く糸ふけをとる様にリーリングして

  着水地点とロッドが出来るだけ一直線になる様にラインメンディングしてラインを

  海面に素早く着く様にしてその後に糸をだしラインを送ってやります・・・

  斜めにキャストしている場合は自分が動いて垂直になる様に・・・

  足場の高い場所では屈んだり、ロッドを出来るだけ真下に操作いたします。




  これでわりと狙った場所付近にエギが着低しているでしょうから、後はシャクリ

  となる訳ですが・・

  低活性で、見え烏賊も居なくて、追ってもこず・・・  それに時化となると・・・・

  烏賊はストラクチャーや障害物、カケアガリなどのボトムに張り付いている事が多いです。

  その場合は、リアクションバイトか目の前のエギにしか反応をしないか、テリトリー

  以外は追ってこず引き返したり・・・



     で・・・



  こういう時に有効なのが、ボトムネチネチもそうですが・・・・

  沈下の早いエギなんです。

  烏賊もこういう状況の時は『ネコ』のジャレと同じような行動をおこす事が良くあります・・

  これは僕が経験から得たものなのですから正解では無いかもしれませんが(笑))

  

  目の前で、尚且つ早い沈下のエギや、トリッキーな動き、特に縦の跳ね上げには

  リアクションバイトしてくる確立が多いです。

  サーフの波打ちぎわにも言えることですけど、浮き袋の無い烏賊は波の抵抗を受けない

  場所に居てベイトを待つか、隠れてやり過ごす事が多いのではないでしょうかね・・・

  だから、狙う場所はそういう波が荒い時化た日であれば、ストラクチャーや筏、

  ブイ、潮の当たっている淀みやその付近、カケアガリなどが有効でしょうね




    最後にシャクリとフォールですが・・・・

  ピンポイント狙いであれば勝負は一瞬ですからボトム付近をネチネチのジャークや、

  ボトムでのスラジャー、その際の乗せのフォールは、フォール前に少し高めの大きな

  縦のジャークでエギを跳ね上げてフリーフォール・・・

  コレで乗らなければ、もう一度同じ工程で、フリーの直後にテンションをかけて

  ステイからカーブホールでアタリをとります。

  ある程度これで乗ってくると思いますょ

  乗ってこない場合は諦めず、烏賊が居る気配があるのでしたらその場所で同じ所を

  2~3回攻めるとよいでしょう。



しかし、あくまでもこれは僕の見解とメソッドです、もしお役にたつのなら実践してみてください。

  釣果は保障出来ませんがぁ

  

  そして、ボトムネチネチで反応無い場合は通常の攻めも同じ場所で行って移動などを

  をお勧めいたします


  

  エギングランキング参加中!!

           こちらを ↓  ↓
            にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
               にほんブログ村
                  こちらを ↑  ↑

          毎回のブログ訪問時に宜しければ、ポチッと一押し宜しくお願い致します。


       皆様のポチッ!! で成り立っています

       FC2版でもトップテン入有難う御座います、今後も宜しくお願い致します





  


   

スポンサーサイト

| エギング | 2009-11-20 | comments:11 | TOP↑

COMMENT

なるほどぅφ(._.)メモメモ
勉強になりました☆★
今度の釣行でぜひ実践してみて、自分の引き出しを増やしたいですヾ(^▽^)ノ

| シャクレよっちゃん | 2009/11/20 23:03 | URL |

こんばんは

悪天候の時には参考にして頑張ってみます(^0^)

自分の思うようにうまくできるかはわかりませんけど(笑)

実践あるのみですよね!

| 卓ちゃん | 2009/11/20 23:50 | URL | ≫ EDIT

僕はそんなじょうきょうでは・・・・・釣りしません(w
あえてやるなら、あたりを取ることは全て諦めて、しゃくり乗りに期待します。フォールではテンションをかけない。エギは逆に重くてフォールの遅い4号とか4.5号にするかなぁー。
でも、きっと僕には釣れないので帰ります(w

| pfuto | 2009/11/21 14:14 | URL |

勉強になりましたφ(..)

| みょーちゃん | 2009/11/22 00:50 | URL |

悪天候はあきらめていたんですが、あきらめずに実践してみます♪
参考になる記事をありがとうございます♪

| あおむし | 2009/11/22 09:22 | URL |

シャクレよっちゃん。

そうですね、メソッドの引き出しの多さは、実践あるのみ!!

頑張って釣行して引き出しをどんどん増やしてください。

| くぼっち | 2009/11/23 13:27 | URL |

卓ちゃん。

悪天候の日、のみならず色々な時にその状況とかを覚えて引き出しにしまいましょ。

釣れない時に考える事が一番為になりますね。

| くぼっち | 2009/11/23 13:34 | URL |

pfutoさん。

いえいえ、ご謙遜を。

ぴーふとさんは考えて釣りをする方ですから、色々なメソッドを持っていそうですよね。

| くぼっち | 2009/11/23 13:37 | URL |

みょーちゃん。

勉強になりましたでしょうか!?

今度機会があったらコラボですなぁv-221

| くぼっち | 2009/11/23 13:38 | URL |

あおむしさん。

予定していた釣行が荒れ模様であれば実践あるのみですが・・・

出来る事なら、良い天候の時に釣行したいですよね(笑))

| くぼっち | 2009/11/23 13:40 | URL |

爆風率が高いので来シーズン参考にさせて頂きますm(__)m

釣りの時に天気が良くなる方法もあればいいですけどね…^^

| kuronekopanch | 2009/11/24 14:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。